<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
明日は別れと言いきる夜半の 寝息の喉の無防備な
もしかしたらお気づきの方も
いらっしゃるかも知れませんが、

わたくし、重光摩美は
2010年1月10日をもちまして
駄菓子屋本舗を退団いたしました。

ハタチから長々やっててもうすぐミソジなので
うわー、あしかけ10年スか。。。
長いような短いような…でしたけど
まあひっくるめて10年楽しかったです。

このブログ取りあえずはこのまま放置しますが
もういっこのほうはダラダラ続けるツモリなので、
私のことが気になる人はソチラをご覧ください。

まあこれで縁が切れるってワケではないので!
芝居やめるってはなしでもないので!

これからも駄菓子屋本舗同様、
ご贔屓によろしくおたのもーします。

「おせわになりました。」


演劇集団駄菓子屋本舗 重光摩美

| 摩美様 | - | comments(23) | - |
花手(た)折る 君生ぬるいと斧を振る


明けましておめでとゴザマスー。

元旦は実家帰って酒飲んで麻雀してましたあー。ども。重光摩美です。
あと清志の寅さんちょっぱってきて家で黒美ちゃんと見たりしたよ。
やっぱ正月は寅さんだよね。若かりし大原麗子のべらぼうに可愛いこと!!!

んで休みも明けて久しぶりに電車で通勤〜。
朝からつり革とか手すりとかがヌルヌルして、ソッコで不快指数マキシムに。
なんか手からオッサンみたいな(というかオッサンそのものの)ニオイがするー!!
うー最悪だ。。。色々考えてたら気持ち悪くなったので、
会社に着いてスグ手を洗ったんだが、
暫くしたらまた手のひらからオッサンのニオイが・・・!
おそるべしオッサン。
どんだけ洗わないと取れねえ汗腺持ってんだよ!って思ってふと気づく。

もしかしてコレ、摩美のニオイなんじゃね?

手を洗っても落ちないのは、
摩美がオッサンパフュームを自ら発してるからなんじゃね?
ぁぁああああああああああ(((((Φ皿Φ)!!
ああモウ辛い!ああもう辛いだけえ!


・・・本年もよろしくお願いいたしまーす。

| 摩美様 | - | comments(3) | - |
天国が好き僕は幸せ
 

今朝、電車に乗ってカバン見たら身に覚えの無いメモが入ってて何かと思って開いたら「ステキな貴女へ、今度友達で遊んでネ!必ず連、待っているョ」と下にアドレスも。・・・誰?つーかなにこれ。しかもカタコト!!外人!?怖くなって電車の中を見回すもそれといったヤツ(外人)は居なかった。お昼にみんなで相談した結果、遊びなれたバブリーな40代後半のナイスミドル(←これは言ってない)という事に。しかもメモが小さく切り取られている事から、普段コレをたくさん持ってて気に入った子を見つけるたびにかばんに投げ込んでいるのではないかという疑いも・・・!!とか考えたらナニコレ気持ちワルー。これを作ってるお前の顔が見て見たいわ!(゚Д゚)、ペ!
でもマジで素敵ミドルだったらどうしよう!と思ってなかなかメモを捨てられずに居ます私。

| 摩美様 | - | comments(1) | - |
「アナタは私のほんの一部しか知らない」
  【似てる?】

昨日ドライヤーで頭を乾かしつつ耳をぽりぽりして
ふと爪を見たら、爪の中が真っ黒になってた。
え!血!?
と思って耳の方を見るも何も起こっておらず。
爪をよく観察して見るとチョコみたいだ。
そういえば帰りに駅で酔っ払ってチョコアイスを食べたので
それかなーと思いつつ、ティッシュで爪を拭く。くさい。
う・・・あああああああ!!(゚Д゚;≡;゚д゚)!!

「黒美ちゃんのうんこちゃんでした」

でもイツドコで爪に入ったかサッパリ分からない!!!
しかもその手でアタマ乾かしちゃった!!くさい!くさいよ!
確かに何かうんこくさいなーと思いながら
アタマ乾かしてたんだよな摩美。

でもそんなことも露知らず、風呂上りの摩美の膝の上で
ヌゴヌゴいって手をなめて来る彼女が可愛くてしょうがないです。

「ペロペロニャ、ニャー…ヌゴモゴ、ニャロペロ…」
って鳴くか舐めるかどっちかにしろーい!て。

ちゃんちゃん。

| 摩美様 | - | comments(1) | - |
I can't go back to you. Fuck me, baby.
 

「えぇ、えぇ、わたくし白状致しますわ。」
妻は涙ながらに箸を置き、ぽつりぽつりと話し出しました。

あれは・・・確か吐く息が白くなり出した頃の秋の夜でした。

その日帰宅したわたくしは、暖房をつけると直ぐに、御飯を炊こうと思いまして、
こう、軽量カップでお米を二杯と半分、釜に入れて水道の蛇口をひねったんです。
すると水が上がると同時に、何か、ワーっと水面にあがって来たんです。
最初はアラお米かしら、と手でかき混ぜながらぼんやり思っておりましたが

それらが それぞれに 動くんですの 。

わたくし年甲斐も無く何だか良くわからない言葉を早口で叫んで
手もビショビショのまま電話に飛びつき実家の母に電話したんです。
その時の母の声はひどくわたくしを安心させてくれましたが
その間もその「動くもの」からわたくしは目が離せなくて、
だんだん気が遠のいて、母の声も聞こえなくなっていきました。
そしてあの時のわたくしは今思い出しても恐ろしいほど冷酷に

研いでいた途中の米を捨て、
疑わしい米びつには蓋をして
何事も無かったかのように戸棚にしまいました。

・・・ああ!!思い出すだけでも恐ろしい!!!
わたくしは全てを無かった事にしようとしたのです!!
もし鬼というものがこの世に存在するのでしたら
あの時のわたくしの事を言うのだわきっと!!

それから1ヶ月近く普段通り暮らしては居りましたが、
家に帰るたび、頭の片隅にはいつもあの放置した米びつの事がチラチラしておりました。きっと今でもあの中で、虫(あ言っちゃった)が増殖しているに違いない、と。
だってアナタそうでしょう!?
あの中には彼らの一生では食い尽くせない程の食料が入っているのですもの!
それにこの侭ではわたくしが!奴らのせいで御飯を炊いて食べられやしない!
コレは何とかしなければと思いましたの。
それでわたくし、やっと、やっとの思いで「米びつ先生(うろ覚え)」という
トンガラシの成分で虫を殺す!みたいな物をイオンで買って参りました。
愚かな女と思われても仕方ありませんわ、
気持ちだけでも、気持ちだけでも楽になりたかったのです!
そしてわたくしはまるでダンスの振り付けでも踊るかのように
すべらかに米びつに「米びつ先生」を投げ込んだのです。

それからどれほどたった頃でしょうか、
その日は冬晴れでとても天気が良く、洗濯物と布団を干したわたくしは
ふとあの米びつの事を思い出したのです。
立ちすくむわたくしに、お日様が、今しかないよ、と囁いたのです。
そうしてわたくしは決めました。「天日干ししよう」と。
「米びつ先生」に全てを托し、過去から逃げたあの日のわたくしと、
今こそわたくしは決別しなければならない!そう思ったのです!
そしてわたくしは、例の米びつを胸に抱えて、ベランダに向かいました。
まるで死刑囚が最後の階段を上るそれのように・・・いいえ、
初めてアナタのベッドに横からもぐりこんだあの時のような
こころ浮かれたワルツのような緊張感だったのかも知れません。
とにかくあの時のわたくしは、ゆっくりと、おごそかに、でもしっかりとした足取りでした。
だってそうでしょう?これで全てが終わると思ったら不思議ともう何も怖くなかったの!
天気だって最高だったわ!そうね、例えるなら、
虫に食われた米を天日干しするには絶好の天気、といったところかしら。

わたくしは米びつを床に置き、とうとうその蓋を開けました。

嗚呼その瞬間をアナタに何て伝えたらいいのかしら、そうね、例えるなら
すごい数の羽の生えた見たことも無い虫が、空へ飛び立っていくような感じだったの。
眩しくて眩しくてわたくしマリア様のお遣いかと思ったわ!
マリア様はわたくしの長年の罪を許してくださったのね、と思って

「手を合わせて見ていたら涙が出たの…」

妻はそう言うと嬉しそうに笑って、また箸を取って食事を始めた。

ああ、その米ですか?
干した後ザルで色んなもの振るって
普通に洗ったら美味しかったですよ。

ええ、何の問題もないです。

| 摩美様 | - | comments(0) | - |
相応の茶番でめかし込んで居なくちゃきっともう狂って居るって


さて、年賀状の印刷おわりました。さーて後は書いて出すだけ出すだけ・・・えーっと・・・ハハ・・・(←ちょっとメンドくさくなってきた)。
ねー、アプリってどういう意味?意味わかんないケド、昨今の摩美がハマッてるのはどうやらアプリってやつみたいです。なんかね、町を作ってくっていうアプリ(だからアプリってなに?)なんだけど、位置確認(ケータイについてるあの機能ね)で買えるアイテムが違って、熊本だったら熊本城とか売ってたりするのね。そういうのを買って町に設置したりするゲーム(ん?アプリ?・・・ねー、ゲームとアプリの違いってなに?)なのです。だから最近の摩美はケータイと睨めっこしつつ「あ〜城高いな〜」とか「ブッカクもうちょっと安くならないのかなー」とか本気で悩んでます。最近では都内でしか売ってないものを買ってきて転売、というアコギな金儲けのシステムに夢中になってます。そろそろこないだ買ってきた都庁売るかなー。地味に手塩にかけて育ててきた摩美の町、公園増やしてたら公園しかない町になっちゃった。でも人口はジワジワ増えてて、なんかすごい人数が公園に住んでると思うと複雑です正直なとこ。

| 摩美様 | - | comments(4) | - |
文のなければ不安に泣いて あれば返事を書きあぐね
 【楽屋で待機中の腹話術氏の人形】


何となしにサカムケむこうとしたら、案の定ビリリーと血が出るまで剥がしちゃいました。重光摩美です。ギネス級の傷を持つ男、大仁田先生の教えのモト、傷口は瞬間接着剤で…と思って垂らしたら、ぐはー!傷口に瞬間接着剤がしみて痛いのなんのって。。。まあ最終的に綺麗にくっついたからいいんですけど。虫刺されにはキンカン!皮膚のトラブルにはベトネベート!切り傷にはアロンア●ルファ!!!
さて、蚊帳おわったぁーって力抜けたまま日常に戻りました。通勤電車でガタンゴトーンと職場フッキです。でもこれでまた暫くは高いヒール履けるし、苦しい苦しいって言いながらマスクしたり、手がパサパサになるまで洗ったり、のどが痛くなるまでうがいしたりしなくていいのかと思うとちょっと気が楽〜!!でも毎年まみ年末に大風邪ひくのってこうやって油断するからかしらねー。あー、でもこの舞台終わった後の「まだ私走れるわ感」というかモヤモヤしたものどうしよう・・・と思ったら!やだ年賀状があるじゃん!と少々浮上。だって年賀状だいすき!!年末のムラムラ(創作欲)は毎年 年賀状で処理してます。さーて今回はどんなのにしよっかなー!おーし、まだまだ走るぞー!お前ら、あと10周ぅ追加ぁー!!「えー!?」「マジ先輩には敵わないやー」「あははははは・・・」「あははははは・・・」

| 摩美様 | - | comments(0) | - |
ことばにならない


劇団蚊帳の海一座、
 『カップと小石』

昨日無事終幕の運びとなりました。
ご来場頂いたみなさま、
遠くから応援くださった皆様には
感謝感謝の至りでございます。


今回は喋れない、というか声を失った子、の役ということで
うなづいたりジェスチャーだけしてればいいってモンじゃなかったのが
一番苦労したとこでした。なんて真面目にかいてみたり。
(まみ喋ってないけど台本にはセリフがちゃんとあるの。)

こういうのやった事無かったのですんげー楽しかった!

コレもひとえに、親のような共演者の方々と
すごい数のスタッフの方に支えていただいた
お陰だと深く深く感謝しております。土下座。

蚊帳の二世デビューもちょいちょいありーの。
なんかデッカイ船だなーとしみじみ感じました。

そんなこんなで
若作りだのコスプレだのと言われた今回の舞台も
ナントカカントカ乗り越えました。

次は春頃、かな。



おまけ。白衣でどんぐり拾うまみ。
(これもコスプレって言われたー)

| 摩美様 | - | comments(2) | - |
調子の悪さを大袈裟についついアナウンスしてしまう逃げ道みなさんの同情ついつい頼りにしてしまう



「今日はオックラコがいないので、マミちゃんの相手をしにきました。」

ゆた曰く、「オマエは、性格も悪いし、愛想もないし、友達も、ウチラしか居ない。ホントもう救いようがないなあー!あっはっは!」…な摩美に、ようやく新しいダチンコと呼べる人がちょこちょこできてきました。その中でも異彩を放っているのがオックラスーコ。   「まみちゃん、私、明日外出で居ないから、課題作っといたからね」、「これで寂しくないでしょ」 と。B5くらいの紙を渡された。よくみるとそこにはシルエットクイズ(明らかにピチョンくんとかひこにゃんとかが書いてある)や、『塗り絵』と銘打たれた、彼女の欲しいものリストの絵がチョイチョイ描かれたスペースの下に、私のお母さんの名前は何でしょうクイズなんてのも。。。うーん、・・・ありがとう。一応受け取る。一応。でも次の日アサイチで机の上のマメしば(上記画像)を見つけ、ちょっとキュンとしたので課題に取り掛かかるも、予想通りスグ終わっちゃった。あちゃー。「ご飯って作るの時間掛かるけど食べるのって一瞬だよね…」と母洋子がよく言ってたのを思い出した。
それと仕事のあと劇場に仕込み(大道具立てたりする作業)にも行ってきました。セットの目地を紙粘土で埋めるという作業を延々しました。こういう一人で黙々とやる職人作業系だいすき。蚊帳はこういう作業が多いからタマランのだ。昔だけど人形の髪の毛を延々植えるって作業も摩美の「好き作業」では五本の指に入るね!!あとタペストリー編んだり(はたおりみたいなの)もしました。なんだろう、ああいうの。脳が喜ぶんだよねー。作業ハイッていうのがもしあるのなら、アレがそうなんだとおもいます。

さて、本番前にちゃんと書けるのもコレで最後かな。

「来れる人は早めに摩美にメール頂戴ねー」

んじゃおまちしてまーす。


***********************

【まいどおなじみ文章偏】
「菊田公民館・行き方」ケータイとかにコピペると便利よー。
京成:津田沼駅の改札(ひとつしかない)を出て、そのまま左に曲がると階段があります。その階段を下りきったら左に。バスロータリー沿いにぐるっと歩くと目の前に「949(クシキュー)」と「マック(ご存知の)」が見えてきます。その949とマックの間の商店街へGO。さあ、ゴールはモウスグです!!踏み切りを背にそのまま商店街を(暫く)直進してると左手に「ホカベン(これも有名ですね)」が突如現れます。油断は禁物です。見つけたらそこでストップ!!歩みを止めましょう。左は、ホカベン。では右は?お。ほっそい坂道が見えますね?そしたらしめたもん。その右に確認した坂道をガーッと上がっていってください。左手に公園が見える筈。その隣(奥ともいう?)が「菊田公民館」。目指すは3F講堂!!!階段をガツガツ登りやがれ!そうです。ゴールです。「おまちしておりました。」

| 摩美様 | - | comments(0) | - |
寝て暮らすのも街を捨てるのも恋に溺れるのもこの僕の自由!!

 【似てる?】

21日(土)に「蚊帳の海一座」無事小屋入り致しました。これから毎日劇場で仕込み作業が続きます。ども。重光摩美です。さて本番までモウチョイ。蚊帳は言ってもお父さんお母さんの力で運営されている地域密着型?の劇団なので、近所の関係者からの差し入れがマジハンパねえ!ケーキ焼いたのオニギリ作ったのって、差し入れがチャリに乗ったお母さんたちによって、稽古場にバンバン持ち込まれる。たまに不思議な差し入れもあって、こないだなんか白衣が大量に持ち込まれ「娘が使ってたんだけど、要らないから作業着とかに使って〜」と(みたいな理由だったと思う。経緯はうろ覚え)。以降、蚊帳内で白衣が爆発的な大流行!!モチロン摩美も白衣着たくてお針子チームなのに白衣を着てた。なんだろうこのみなぎるやる気!!白衣を着てるってだけで心持ちシャキッとする!でも昨日はホウキの柄をヤスリでやすってたら午前が終わり、午後は延々どんぐり拾い(←れっきとした仕事!!)をしてました。白衣で。その前の日は一日ずーっと灰色のクレヨンを塗るというちょっとした拷問のような作業(←れっきとした仕事!!)してました。白衣で。さて、それらが何になって皆様の前に現れるのかは本編見てのおたのしみー!見つけられたらワオだぜ!

***********************

【まいどおなじみ文章偏】
「菊田公民館・行き方」ケータイとかにコピペると便利よー。
京成:津田沼駅の改札(ひとつしかない)を出て、そのまま左に曲がると階段があります。その階段を下りきったら左に。バスロータリー沿いにぐるっと歩くと目の前に「949(クシキュー)」と「マック(ご存知の)」が見えてきます。その949とマックの間の商店街へGO。さあ、ゴールはモウスグです!!踏み切りを背にそのまま商店街を(暫く)直進してると左手に「ホカベン(これも有名ですね)」が突如現れます。油断は禁物です。見つけたらそこでストップ!!歩みを止めましょう。左は、ホカベン。では右は?お。ほっそい坂道が見えますね?そしたらしめたもん。その右に確認した坂道をガーッと上がっていってください。左手に公園が見える筈。その隣(奥ともいう?)が「菊田公民館」。目指すは3F講堂!!!階段をガツガツ登りやがれ!そうです。ゴールです。「おまちしておりました。」

| 摩美様 | - | comments(0) | - |
PROFILE
SPONSORED LINKS
ENTRY
ARCHIVES
COMMENT
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
LINK
OTHERS